スマホで検索が流行っている

今の時代パソコンよりもスマホで探す人が増えてきたかも

不動産会社のアクセス解析をみると、パソコンからサイトに訪れた人とスマホから見ている人の割合が変わってきました。数年前はパソコンで探している人のほうが圧倒的に多かったのですが、最近はスマホからのユーザーもだいぶ増えて、比率もパソコンと変わらない感じになりました。

各社の不動産会社のサイトをチェックしていると、いまだにスマホページがないサイトがありますね。パソコンページのままというところも少なくありません。

そういうサイトはユーザーのために探しやすくするという努力を怠っており、良いサイトとは言えませんね。実際に物件を探してもみつけたサイトがスマホでみずらかった。。。ではすぐにサイトを閉じてしまいます。

もはらスマホで見られるサイトにするというのは一般的なことなのかもしれません。

しかもスマホでも検索しやすくなっているサイトや、しっかり物件詳細が分かりやすい作りになっているサイトだと好印象ですね。

不動産会社はそういうところも時代に合わせて進化させていく努力も必要ですね。

もしあなたが物件をスマホで探していたら、当然見やすいサイトを選ぶでしょう。

ちなみに基本的にはスマホで見られる物件情報もパソコン版と変わりません。稀にスマホサイトは物件情報が載っていない場合などもありますが。

スマホ最適化しているサイトは物件紹介に力を入れている証拠です。

その部分もよいサイトかどうかの判断材料になります。